大阪モーターショーでロータリーエンジンを聞いてみた。


先日開催された、大阪モーターショーで、マツダブースにいるスタッフの方に聞いてみた。

mazda-logo

もちろん、コンパニオンのお姉さんではなく、マツダの方に聞いてみた。
あの人たちは広報の人なのかな??

 

今後のロータリーの予定は?
研究開発は続けていますけど、今後ロータリーを搭載した車が出るかどうかは何もきまっていません。

 

水素を利用したロータリーの開発具合はどうですか??
まだ、研究開発の段階で、一年以内出すか、出さないかの話しの段階ではありません。

 

今後、ロータリーの研究開発を凍結する可能性は??
それは、ないと思います。

 

ロータリーの利用は??
デミオのレンジエクステンダーEVでの発電機への利用など、ロータリーの特性を生かした利用方法を考えています。

 

トヨタ86が好評であったが、マツダのFRの展開は??
マツダには、ロードスターがあるので、次世代のロードスターで対応は考えています。

 

以上です。
質問に答えていただき、ありがとうございます。

 

 

ロータリーファンの一番の心配事は、ロータリーの研究開発の凍結です。一度凍結したプロジェクトは、まず復活しません。

 

マツダの説明員の方に、ロータリーの研究開発の凍結の質問をする際には、かなりくい気味で返答いただいたので、凍結はないと思われます。

 

 

日産のブースでもトヨタ86クラスの車を作らないのか、との質問をしました。日産に説明員の方の返答は「86の出荷台数は思うように伸びてなかったので、日産としては作る計画は今のところない」

 

 

スポーツカーのロータリーの道も険しそうです。
マツダのFRには、ギネスロクにもなっているロードスターがいますから、戦略を失敗すると、次世代ロータリースポーツカーとロードスターの間に顧客の奪い合いが、おきかねません。

 

それに、ロータリーの今後でも書きましたが
年間10万代売れないと採算が取れないとの話しを社長がしていました。トヨタ86は年間10万代売れていません。

 

 

トヨタ86が年間10万台売れていたら、このクラスの市場は、もう少し熱くなっていたことでしょう!!

 

私は、86も乗ったことありますが、86もいい車ですよ。
でも、今の日本では、やはりスポーツカーの需要は少ないです。