ロータリーエンジンの今後をRE雨宮の人に聞いてみた


RE雨宮に聞いてみた

 

 

ロータリーエンジンの老舗である、RE雨宮の人にロータリーエンジンの今後を聞いてみた。

 

P1030418_R

 

 

これからロータリーエンジン搭載車を購入する人、これからロータリーエンジン搭載車の車をご検討されている方

 

これから、どれだけ期間ロータリーエンジン搭載車を楽しめるかが、心配になってくると思います。

 

RX8はまだ新しいから大丈夫ですが、RX7は、結構古くなってきています。なかでも初代RX7・SA22はもう限界だと私は思っていました。

 

 

でも、RE雨宮の人は、まだまだ全然大丈夫と言っていました。
マツダから部品もまだでるし、RE雨宮にはストック部品もまだまだある、更に、他の車からの流用も出来るので大丈夫と言っていました。

 

一から部品を作るのは難しいけど、まだ、パーツはあるとのお話しでした。これは、SAを題材にしたお話しです。

 

SAですよ。1985年に生産終了したモデルです。約30年前にモデルです。私は街中でもはSA22を見たことはありません。

 

サーキットでも見た記憶はありません。そのSA22がRE雨宮の人がいううには、まだまだ大丈夫と言っていました。

 

SA22Cが大丈夫ということは、FC3S,FD3Sはまだまだ大丈夫と結うことです。

 

もちろん、やぼではあると思いましたが、一様聞いてみました。
FCとFDはどうですか?

P1030403_R

答えは想像通りです。もちろん大丈夫です。
ただ、1つだけ皆さんのテンションを下げるとすると、RE雨宮はロータリーエンジンの世界ではトップクラスです。

 

とゆうよりトップと言っても過言ではないくらいのショップです。GT選手権にも参戦していたショップです。

 

近くの方なら、お気軽にお店まで行けますが、遠い方だと簡単にはお店に行くことはできません。

 

ただ、日本は広いです。ロータリーを得意とするショップは他にもありますし、今は欲しいパーツを宅配して貰うことも出来ます。

 

RE雨宮のパーツを取り寄せて地元のショップでつけて貰うことも可能です。それに、地方の車両引取りなども、条件によってはやっているみたいです。気になる方は、一度御電話してみてください。

 

 

RE雨宮店頭情報

千葉県富里市七栄439-10

  • TEL 0476-90-0007
  • FAX 0476-91-4570

営業時間

  • AM9:30~PM7:00

年中無休

※臨時休業等もある場合があります。

その際はご了承ください。